ブログパーツcom


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


  • -天気予報コム-

  • 無料カウンター
無料ブログはココログ

カテゴリー「GN125」の20件の投稿

2013年2月10日 (日)

フロントフォーク・・・。

本日GNのフォークオイル交換を実施しました。

Img_0140_3


WEBで調べながらセンタースタンド&ジャッキを使用し、

前輪・フォークの取り外し作業を行いました。

ちなみにフロントタイヤはダンロップのF18に交換済みです。

Img_0141


まだまだ慣らし最中です。

このままフォークを取り外し、オイルを全て除去。

Img_0143 Img_0145


購入依頼4年の歳月でフォークオイルは緑がかった何とも言えない臭いが・・・。

交換に辺り購入したのはこちらです。

Img_0147_3


左から、100均計量カップ・オイル油面調整ツール・カワサキ純正フォークオイル。

GN125のオイル量は174ccで、油面はフォークを伸ばした状態で

375mmとなります。

Img_0149 

(新品オイルは赤です。)

オイル投入後、エアー抜き・油面調整を実施し

何とかオイル交換を完了。

ついでに以前購入したフォークブーツも装着しました。

Img_0151_2

交換後のインプレですが、

明らかに交換前のふにゃふにゃ感が無くなり、

可也乗りやすくなりました。!

もっと早く交換するべきでしたね。

(余りはグラトラで使うかな・・・。)





2013年1月 7日 (月)

GN125Hは・・・

2012年12月で購入からまる4年となったGN125Hですが、

通勤快速号としてまだまだ走ってます。

しかしながら消耗品の交換時期に入っており、徐々に交換しております。

まずはリアタイヤ・チェーンから。

Img_0090 

リアタイヤ DANROP K127 (110-90-16)

Img_0091


DID 428チェーン

フロントタイヤも同時交換する予定でしたが、

こちらは次回に持ち越しです。

(フロントはDANROP F18 を予定してます)

また一度外したタンデムバーもシンプルな物に交換しました。

Img_0088

タンデムバー (GN125用?)

このままノーマルスタイルを維持しつつ

大事に乗っていきます。



2011年3月20日 (日)

1ヶ月近く・・・

このたびの震災で被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

久々の更新であります。

今回の震災でバイク通勤のありがたさを痛感してますが、

ガソリンの供給がなかなか出来ず不安であります。

先日GNで通勤しているとフロント部分から金属音が・・・。

002

原因はパットの磨耗のようで、早速ネットにて安価品をゲット。

001

メーカー不問GN125その他用 ブレーキパット   850円

GN用と謳っていたので迷わずゲットしましたが、

形状が異なっておりそのままの装着は・・・。(涙)

(グラインダーで形を整えるも装着できず)

その後WEBで調べるとべスラの品番SD-346が

GN125Hに装着可のようでナップスにて注文しました。

(ナップスでの在庫はもちろんありません)

003

Vesrch   SD-346     1800円也

004 005

形状を確認すると同じ形状なので一安心!

早速交換作業を行いました。

006 007

キャリパーを外しパッドに装着している金属金具を外して

金具の清掃を実施。

(金具は再利用)

008 009

新品パッドは軽く紙やすりで慣らし、

金具装着後キャリパーと当たる面にグリースを塗り塗りして

無事装着。

装着後の慣らし運転ではまだ音が少し出てましたが、

走っているうちに音が無くなってきました。

家路に着き以前から気になっていたリアキャリアを外してみました。

(機能的には便利ですが見た目がどうも・・・)

010 011

   取り外し前          取り外し後

(スッキリしていい感じ)

リアキャリアを外しても多少の荷物ならサイドバックがあるので

これで様子を見て見ます。

そろそろガソリンを入れないとマジやばいっす・・・。

2010年12月 7日 (火)

GN125F・・・

絶好調な我がGN125Hですが、

ハンドル交換を検討しております。

(もっとイカツク・・・)

Webでいろいろ調べているとこんなの発見しました。

2006922125058564 2006922125111305

 GN125F (日本未発売です)

GN125H同様中国大長江集団から出ており、

エンジンスペックなどは同じですが、

いろいろ変更されています。

http://www.haojue.com/en/products/gn125f/data.htm

(大長江集団GN125F HP)

カラーの方も黒・赤に加え紫が加わり、

キャストホイール・ウインカー等いろいろ変更されてます。

中でもガソリンメーターが加わっているのが羨ましいです・・・。

(エンジンガードも付いてます)

是非実車を観たいものですが・・・。

http://www.haojue.com/en/products/gn125h/data.htm

(こちらは大長江集団GN125H HPです)

2010年11月24日 (水)

旧車っぽく・・・

先日購入した立花チャレンジバッグをGNに装着しました。

2707_2 2708_2

取り付けの方もシート下に2本のゴムヒモを金具に引っ掛け

数分で装着完了です。

装着位置の方はリアサス部分がバッグ中央となる為、

タイヤの巻き込みは皆無しです。

新品なので浮いて見えますが、

常時装着予定なのでこれからの経年変化が楽しみであります。

(旧車っぽく)

2709

早速買い物に行き荷物を詰めてみました。

荷物がそこそこ入っている(バッグが膨らむ)方が

見た目が良かったです。

(中身が空だとカタカタ風に揺られます・・・)

今後も活躍する事でしょう!

また会社仲間から情報を得て、

アストロでヘックスレンチセットを購入しました。

2710

ヘックスローブレンチセット  1ヶ100円

(安さにつられ3ヶも・・・)

ガンガン使っていきます。

2010年11月10日 (水)

U・S・ARMY・・・

TOOLバッグとお揃いのXLH用サドルバックを探してしると、

こんなバックを発見しポッチと落札しちゃいました。(汗)

2700 2701

立花 U・S・ARMY チャレンジバック(新品)  6400円也

http://www.tachibana-helmet.com/products_lineup/option_accesory/us_army_saddlebag.html

(立花HPです)

このバック販売から20年近くもデザインの変わらない定番バックで、

管理人の購入したグリーンキャンパスの他に

黒のフェイクレザーもあります。

サイズの方も2種類あり今回購入したのはGREEN MEDIM。

XLHに装着予定でしたがGNに装着します。

(これで買い物もOK!)

また久々にBOOK・OFFでライトニングを3冊入手しました。

2697 2698

2699_2

ライトニング  各100円

これで欲しかったバックナンバーが揃いました(祝)

2010年10月13日 (水)

バッチリです・・・

注文パーツを入手したので早速作業再開。

2653

Oリングを組み込み8mmのボルト3本装着。

ドレンボルトを締め込み終了。

(あっさり・・・)

2654

(今度はガッチリ決まりました・・・)

そしてオイル注入&洗車に。

(オイルはG1使用。)

2655 2659

オイル切れのチェーンもリフレッシュ!

タンク等にワックス掛け後、

締めは先日貰ったホワイト・ダイヤモンドで磨き作業を実施。

2656 2657

作業前                作業後

ウエスに適量付けてシコシコ磨くだけで、

ピカピカになりました。(感動)

そのまま時間を忘れずっと磨いてました。(笑)

2010年10月 8日 (金)

オイル交換が・・・

ご無沙汰だったGN125のオイル交換を実施。

前回交換時にマグネット付きドレンボルトに交換しており、

早速外してみると・・・。

2648_2

先っぽに鉄粉が見事付着してました。

鉄粉は少量ですが効果があり今後も継続します。

2649

そのまま作業はオイルエレメント交換実施まで進み、

いざドレンボルトを締めたもののまたまた回る回る状態に・・・。(汗)

2650

完璧にオイルパン側のネジ山が破損したようで、

早速ネット検索したところ同じ症状のGN乗りを発見!

なんでもドレン三角型の部分は、

ボルト3本外せば容易に交換可能のようです。

(ラッキー!)

早速パーツリストで検索後ライコでパーツ注文しました。

2653

パーツ自体はGN125Eの物ですが問題なく使用出来るそうです。

頼んだのは、

品番 16523-05200  キャップ・オイルストレーナ  1ヶ

    09280-60005  Oリング             1ヶ

    01547-06207  ボルト              3ヶ

    09247-14001  プラグ(ドレンボルト)     1ヶ

以上で合計税込1113円也。

これってキジマのマグネットドレンボルト1ヶとほぼ同額。(安っ)

しかし所有バイク3台はあっちを直せはこっちが壊れって・・・。(涙)

(ルネッサはXLH購入時に売却しました)

2010年1月17日 (日)

回る回るその後は・・・

ドレンボルトが閉まりきらない事で、

勝手にドレン側が悪いと決めつけ本日汎用ボルトを購入しました。

209

KIJIMA  ワイヤーロック・ドレンボルト(1050円也)

GNのボルトサイズは14mmで、

ネジピッチも同じ事からコイツに決定です。

210

左 旧ボルト     右 キジマボルト

比べてみるとキジマのボルトはマグネット付きで、

その分全長は長いようです。

(マグネットで鉄粉を取るとか何とか・・)

また緩み防止のワイヤーも付属してましたが、

回転する場所でも無いので今回はワイヤーは無しで・・・。

(適当なんです自分は・・・)

早速丁寧にボルトを回してみると閉まる手ごたえがあり

今回の件はボルトネジ山不良と判明。

(ラッキー!)

211

頭の方は17mmから21mmと頭でっかちになりましたが、

ほんとオイルバン側のネジ山不良じゃなくよかったです。

その後オイル(G2)850cc注入し作業完了です。

(中国製ボルトは恐ろしい・・・)

2010年1月16日 (土)

回る回る・・・

なかなか出来なかったオイル交換を行ないました。

205

まずはXE。

コイツは先日購入したValvolineを使用。

206

そのままスムーズに交換完了。

(0.9L使用)

ついでにGN125も交換。

(オイルはG2)

204

抜いてる間に買い物に出かけしばらく放置状態で。

思いのほか買い物に時間が掛かってしまい、

日が暮れる前に終わらせようとドレンボルトに

新品ワッシャーを装着し、

ドレンボルトを回してみると・・・・あれ!・・・

なぜか回る回る・・・・のエンドレス状態に・・・・。(汗)

今日は時間切れの為作業はここまで。

(明日ドレンボルト買ってきます)

より以前の記事一覧